北海道森町|森観光協会

温泉・宿泊施設

「駒ヶ岳・赤井川地区」

様々な浴場でリフレッシュ 250人収容の円形ガラス張り浴場が特徴で、雄大な駒ヶ岳を仰ぎ見ながら温泉に浸かることができます。サウナ、ジェットバス、打たせ湯などがあり、食堂は健康食品をテーマに「韃靼ソバ」や そば茶を提供しています。

「駒ヶ岳・赤井川地区」

学生と青年のための研修施設 研修や宿泊に最適な施設で、駒ヶ岳と大沼の中間に位置しています。学生と働く青年のための宿泊・研修施設で体育館、キャンプ場、創作、工作室などがあり、近くには「ちゃっぷ林館」があります。

「駒ヶ岳・赤井川地区」

道南の旅に最適な拠点として、ホテルや観光旅館にはないアットホームな雰囲気でおもてなしさせていただきます。のんびりと滞在できる宿として連泊やリピートのお客様が多いのも「ペンション森の中の小さな家」のうれしい自慢のひとつです。

「駒ヶ岳・赤井川地区」

家族全員で楽しめる総合リゾート施設 439万㎡もの広大な敷地を持つ総合リゾートホテル、グリーンピア大沼。室内アクティビティが充実しており、82室284名収容のホテルを核施設に、25m室内温水プール、ボウリング場、屋内体育館が、完備されています。その他、屋外にも様々な施設があり、45ホールのパークゴル...

「濁川温泉地区」

森町の北西部に位置する濁川を上流へ進むと、深い森で覆われた渓谷が突然関け、豊かな田園風景が広がります。太古の火山噴火により形成されたカルデラである濁川盆地です。ここで温泉か発見されたのは江戸時代のこと。寛政10(1798)年に奉納された薬師如来像が歴史の古さを感じさせます。その後、文化4 (1807...
Copyright 森観光協会 All Rights Reserved.